介護福祉士試験は、合格率が高く取得しやすいといわれる資格です。

とはいえ、初心者が独学で合格を目指すにはしっかりしたナビとなる市販のテキスト・問題集・過去問などが必要になります。

ここでは、あまりお金をかけずに介護福祉士試験の勉強をするためのおすすめを紹介していきます。

介護福祉士のテキスト、問題集選びのポイント

介護福祉士試験を目指すにあたって必要になる、テキストや問題集を選ぶポイントを紹介します。

最新バージョンの内容か

テキストも問題集も、内容が最新バージョンになっているかに気を付けましょう。

中古では安く手に入りますが、内容が最新でないと試験内容に即していないことを覚えてしまうかもしれません。

年々社会問題として注目度の高い介護について、最新の情報をチェックしておくことが大切です。

テキストの図表とイラストが多いか

これはテキストについてですが、イラストや図表が多いと内容を理解しやすくなります。

ただ文章や単語が羅列されているより、イメージでの把握が容易なのです。加えてカラー印刷になっていると、目にやさしいテキストになります。

試験勉強でストレスをため過ぎないように、ある程度リラックスしながら勉強することも大切です。

解説が多めに出ているか

こちらは問題集に対してのことで、各問題について解説が詳しく出ていると何を学ぶべき問題なのかが理解できます。

それにより、1問解くごとに力がついて効率よくステップアップしていけるでしょう。漫然と問題を解いて正解か不正解かだけを知るより勉強になります。

同じシリーズのテキストと問題集か

テキストと問題集は、同じシリーズが理想です。

どうしても使いたいテキストに問題集が付いていないとか逆のパターンもあり得ますが、テキストと問題集を揃えることができればスムーズに勉強を進められるのも事実です。

同じペースで学習するには、同じシリーズのテキストと問題集をおすすめします。

合格している人が使っている

介護福祉士試験に合格した人が使っていたテキストや問題集は、合格者を出したという強みがあります。

良い口コミが多いものは、合格者が多く出ている可能性が高いです。合格に近づけるヒントが多く、過去の出題分析が上手いと考えられます。

介護福祉士の独学におすすめのテキスト、問題集シリーズ5選

ここで、具体的に介護福祉士試験におすすめのテキストと問題集シリーズを5つ厳選してみました。

みんなが欲しかった! 介護福祉士の教科書/みんなが欲しかった! 介護福祉士の過去問題集(TAC介護福祉士受験対策研究会)

医療的ケアを含めた最新の全科目を一冊にまるごとおさめています。

表紙のイメージ通り、図表やイラストが多く一目で理解しやすいのがポイントで、独習にも向いています。頻出している過去問が例題として出題されているのも力になります。

~カラフルでイラストが多く読みやすい
介護福祉士の試験に向けて基礎の基礎から学べると思います。カラフルでイラストも多いので読みやすいですし、視覚的にもわかりやすさがあります。難しいと思われている介護保険制度についても詳細にレクチャーされています。

体系的な理解ができる
単元ごとのまとまりが良く、体系的な理解に役立つように書かれているのが好印象でした。分量としても十分だと思います。

 

わかる! 受かる! 介護福祉士国家試験合格テキスト/介護福祉士国家試験過去問解説集(介護福祉士国家試験受験対策研究会)

合格に必要な知識をコンパクトにまとめた1冊で、よく出る知識を効率よく覚えることができます。

項目ごとに〇×問題で確認できるのも便利。用語解説が本文脇にあり、取りこぼしを防げるのも魅力です。

後進指導で役立っている
2年前、第28回試験に合格した者です。勤務先で後進指導役になることがあり、『どういった試験なのか?』納得させるのに欠かせません。自分も知識のブラッシュアップで、欠かさず読んでいます。

無事、合格できた
読みやすく、問題も繰り返しできるのでとても良かったてす。お陰様で、介護福祉士国家試験合格しました。

 

らくらく暗記マスター 介護福祉士国家試験/書いて覚える!介護福祉士国家試験合格ドリル(中央法規出版)

過去問から厳選した頻出項目を暗記するためのテキストです。

キャラクターがわかりやすく教えてくれるので、楽しく学習を進められます。

問題集では、穴埋めや〇×、関連語句を線で結ぶといったスタイルの異なる問題で飽きずに必要な知識を身に着けられるよう工夫されています。

ゴロで覚えられる
どうしても覚えられないところが、ゴロで覚えるというやり方が載っていて、参考になりました。

コンパクトでよかった
隙間時間にさっと読めるコンパクトの本で個人的には買って当たりだなと思えた1冊です。中身もウカルちゃんやデルモン仙人などキャラクターが登場してイメージ図やゴロ合わせなどすっと頭に入りやすい形で載っているので読んでて楽しいと思うはずです。

 

ユーキャンの介護福祉士 書いて覚える! ワークノート【書き込み式テキスト】 /U-CANの介護福祉士 過去3年問題集(ユーキャンの資格試験シリーズ)

重要ポイントを穴埋めしながら覚えていけるテキストです。図や表を完成させるコーナーもあり、ビジュアルで知識を整理することもできます。

巻末の解答ページで、より確実な理解を深めることができます。問題集では、過去3年分の全問題がわかりやすく解説されています。

働きながら勉強しやすい
テスト受けるために勉強してきました。1ヶ月前にあたり、過去問で形式と時間など確認してみたかったので購入。3年分って少なそうですが、働きながらやるにはちょうどです。

 

U-CANの介護福祉士 速習レッスン 【オールカラー】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

頻出される重要ポイントを効率よく学べるようにまとめたテキストです。

オールカラーで欄外解説が充実し、レッスン末には確認テストが付いているので簡単な問題集としての活用もできます。

大きめの文字ややさしい解説がいい
文の文字が大きめで解説の文章も易しく、試験範囲を初めて勉強する人もこれ一冊で筆記試験をクリアするだけの知識が付きますので基本書として最適です。

独学に最適
全ページカラー版で要点には網掛け。赤文字は赤シート対応で、赤シートも付属します。レイアウト的には、行間はゆったりで文字の大きさは大きい!イラストはほどほどで、漫画チックな印象はありません。

 

介護福祉士の独学合格に追加すべき教材

介護福祉士試験の独学合格に向けて、テキストや問題集に追加しておきたい教材を紹介します。

速習 一問一答 介護福祉士国試対策( 中央法規出版)

直前対策にも使える一問一答式の問題集です。

735問に絞った重要事項が盛り込まれ、1問ごとに明確な解説が付いています。ポケットサイズなので、外出先でも使いやすいのがポイントです。

繰り返せば合格できるはず
第31回の介護福祉士試験の自己採点は102〜107点です。試験勉強は11月からこの一冊と、無料アプリの過去問を5年分解いたのみです。この一問一答は50回くらい繰り返せば、絶対に受かるはずです。

携帯しやすい
どこにでも、持っていってサッと解ける!そして、まちがいもすぐわかる!いいものです!

 

まとめ

介護福祉士試験は初心者にも合格しやすい資格試験とあって、初心者向けの良質なテキストや問題集が数多く揃っています。

ピンとくる一冊があったら、じっくり検討してみてくださいね。

 

当ページの口コミはamazonから引用

 

にほんブログ村 資格ブログへ